Sponsored Link

家族がうつ病になった事で家族に対してどのように接していけばいいか悩む方が多いです。

ここでは、うつ病の家族に対する正しい接し方というのをご紹介していこうと思います。

Sponsored Link

うつ病の家族との接し方!

うつ病の家族との接し方に悩む方は多くいます。

うつ病になる方が増えてきていますが、うつ病の方が身近にいなかったりすればうつ病という病気を知っていても全く知識がない方がほとんどです。

まだ、友人や職場にうつ病の方がいれば少しの知識はどこからか入ってくると思いますが、身近にいなければうつ病を知る機会はないと思います。

全く、うつ病の事を知るきっかけがなく突然うつ病に家族がなったと聞くと驚きと共にどうしていけばいいか悩むと思います。

うつ病の家族の為だと思いやっていた事が間違った接し方だったという時だってあります。

うつ病の家族への間違った接し方

うつ病の家族への間違った接し方をしてしまっている方というのは実際にいます。

うつ病に対して悪いイメージを持ち、うつ病は気持ちの問題という風に思っている方はまだたくさんいますので家族がうつ病になったという事を受け入れる事ができずに批判的な言葉を言ってしまったりという事は多いです。

ですが、うつ病の家族の為だと思いやっていた事が間違った接し方だったという事だってあります。

励ましてみたり、うつ病は必ず治るよなどと安心させようと思い発した言葉でもうつ病の家族には重かったりもします。

うつ病の家族への間違った接し方は下記にまとめてあります。

そして、うつ病の方への禁句ワードなどもありますので確認しておいてください。

うつ病の家族への間違った接し方を知って頂けたと思いますので正しい接し方を知っておいてください。

うつ病の家族への正しい接し方

うつ病の家族への正しい接し方について最低限の事をここで少し書いておこうと思います。

うつ病を理解したいと思う

まずは、うつ病を理解しようという気持ちを持ってください。

うつ病というのは理解されにくい病気ですし個人的には理解できない病気だと思います。

精神科の医師でもうつ病の事を理解できない医師もいる程ですので、うつ病になった事がない方は余計に理解する事は難しい事だと思います。

ですが、うつ病を知りこのような症状があるという事を知る事はできると思います。

うつ病を理解するという事は難しい事ですが、うつ病を理解したいと思う気持ちを持つ事はすごく大切ですし、そのうつ病を理解したいという気持ちや行動がうつ病の家族の支えにもなります。

なので、うつ病を理解したいという気持ちを持ちうつ病を知るという事をしてみてください。

病院に付き添う

うつ病を知るという事に繋がる事なのですが病院に付き添うという事も大切です。

うつ病の方は1人で病院に行き診察してもらい薬を貰います。

自分の心の状態を医師に聞いてもらい診察してもらうのですが、その時に病院に付き添い一緒に医師の話しを聞く事で医師も助かりますしうつ病の家族の事を知る1歩になります。

うつ病の家族も一緒に病院に付き添ってくれる事で安心感がありますし理解しようとしてくれているという風に思いますので、出来る限り付き添ってあげてください。

薬のチェックをする

そして、処方されている薬のチェックもしてください。

これは、うつ病の家族の目の前で薬のチェックをするのではなくさりげなく薬のチェックをしてください。

うつ病の方で薬を飲む事を拒否する方も中にはいます。

うつ病の治療の為に病院に行き必要だと診断された薬を処方されていますので拒否するのではなく飲んだ方がいいです。

なので、薬をしっかり処方されただけ飲んでいるかチェックしてください。

それとは逆で、うつ病の方で辛くなってしまい処方されている薬の量を守らずに多めに飲んでしまう方もいますので薬のチェックはしてください。

ですが、うつ病の家族に薬のチェックをしているという事がバレてしまうといい気持ちにはなりませんのでさりげなくチェックしてくださいね。

話しを聞き理解し共感する

そして、うつ病の家族の話しを聞き理解し共感してください。

うつ病の家族が何か話をしだしたら口を挟まずに最後まで聞くようにし否定せずに共感してあげてください。

見守る

大きな心で見守る事が1番大切です。

焦らずそっと見守る事がとても大切です。

うつ病はいつ治るかどうやれば治るかわからない病気ですので、焦ってしまったり不安になってしまったりすると思います。

ですが、うつ病の方を焦らすような事はせずに大きな心で見守ってあげてください。

まとめ

うつ病の家族への正しい接し方というのを少しご紹介させて頂きました。

うつ病の家族への正しい接し方というのは難しい所はありますが家族の存在はとても大きくうつ病の治療には家族の接し方というのは大きく影響します。

なので、うつ病に家族がなった時は禁句ワードや接し方などストレスを抱えない程度でいいですので勉強し実行してみてください。

あなたにおすすめの記事