Sponsored Link

妻・奥さんがうつ病になってしまった時、旦那さんであるあなたはどう接しますか?

うつ病の妻への接し方間違っていませんか?

Sponsored Link

妻がうつ病になった時

あなたの愛しの奥さんがうつ病になったとわかった時あなたはどうしますか?

妻がうつ病になったとわかった時は悲しい気持ちになったり、どうすればいいかわからない気持ちになったり色んな感情になると思います。

うつ病になったという事で悲しいですが離婚を考える人もいると思います。

やはり、うつ病を理解できない人もいるでしょうしうつ病の人を支える事ができないという方もいると思います。

逆に、うつ病になったという事を聞いて支えていこうと思う方もいますよね。

うつ病になった妻を支えると決めた時にどうやって支えていけばいいのかなどの前にうつ病の妻への接し方に悩むと思います。

うつ病の方への接し方については下記に少しまとめてあります。

うつ病の人への接し方!正しい接し方ができていますか?

上記の正しい接し方ではうつ病の人への接し方について簡単にまとめてありますので時間のある方は読んでみてくださいね。

ここでは、うつ病の妻に対しての接し方について書いていこうと思います。

うつ病の人への接し方〜妻ver.〜<

うつ病になった妻に対してどのように接していけばいいのかというのは本当に悩みますよね。

お子さんがいる家庭だったら子供に伝えるべきなのかなど様々な悩みがでてくると思います。

うつ病になった妻に対し旦那さんのあなたはどのように接していけばいいのでしょうか。

うつ病になった妻に対して責める事はしないでください。

うつ病の妻を責めない

うつ病になった事を責めるのはやめましょう。

うつ病の妻を支えようと思っているあなたですから愛する妻を責めるような事はしないと思います。

ですが、うつ病になると毎日の食事や洗濯・掃除などができなくなるのです。

妻ができないという事になれば旦那さんであるあなたが妻の変わりに食事や洗濯・掃除などをしなければいけません。

その時に、なんで妻は寝てて俺がという気持ちになってしまい責めるような言い方をしてしまう方がいます。

責めているつもりがなくても、うつ病になった事でマイナス思考になっている妻からすれば責められているという気持ちになる時があります。

例えば「君が家事できないから僕が仕事から帰ってきたらやるよ」がマイナス思考に入っている時は頭の中で「私がうつ病になって家事もできなくなったから旦那さんに仕事も家事もやらせてしまう事になる」と変換されてしまうのです。

なので、家事をしなくてもいいではなく「今は、ゆっくり過ごしてほしいから家事は任せて!わからない時は聞くから教えてね!」の方がいいです。

このように伝える事で自分の居場所があるという風に思えるのです。

うつ病の妻に居場所はここだと伝える・安心感を与える

うつ病になった妻の心は自分がうつ病になった事を受け入れショックを受けながら旦那さんにうつ病になった事を伝えどのように思われるか不安になっているのです。

さっきの、例えば話でいうと旦那さんが家事も仕事も全部してくれたらゆっくり過ごせるけど自分はいらない存在なんじゃないかという気持ちになってしまうのです。

なので、安心感を与え君の居場所はここにちゃんとあるという事を伝えてあげてください。

うつ病になって自分の存在価値を見いだせなくなっているので安心感を与えてあげてくださいね。

そして、しっかり愛情表現もしてあげてください。

愛情表現をしっかり

うつ病になった事で自己否定ばかりしてしまうので自分の事を旦那さんは愛していないんじゃないかなど様々な不安がでてきます。

なので、愛情表現を今までよりもたくさんしてあげてください。

ちゃんと言葉にして「愛してる」「好きだよ」などと伝えてあげてくださいね。

うつ病になった事でマイナス思考になっているのでいつ捨てられるかと不安になっているので安心感を与えてあげないとゆっくり過ごす事もできません。

愛されているという安心感がないと家事をしなければ捨てられるんじゃないか部屋が散らかってるとイライラしてしまうかもしれないなどあなたがどう思うのかが不安で不安で仕方がないのです。

自分は愛されているという安心感を与える事ができるのは、旦那さんであるあなたにしかできない事なので掃除をして部屋を綺麗にするよりも愛情表現のたくさんしてあげる方が、うつ病になった妻には嬉しい事なのです。

もちろん、汚い部屋で過ごすのは精神的にもよくないのである程度は掃除してあげてくださいね。

一緒に喜ぶ・褒める

うつ病になると今まで当たり前にやってきた事ができなくなります。

家事はできなくなりますし外出もできなくなりますし誰とも関わりたくないというように当たり前にやってきていた事が全くできなくなってしまいます。

なので、少し散歩したというだけでも一緒に喜び褒めてあげてください。

頑張って外に出ようなどではなく外出できた時に頑張ったねと言ってあげてください。

そうする事で少しずつでいいんだって思えますし喜んでくれるという事に安心感も覚えます。

そして、喜ばれると明日もやってみようとやる気になりますので頑張らせる為にこうしてみようなどと言うのではなくできた時に褒めてあげる方が効果的です。

うつ病の妻を理解してあげる

うつ病というのは症状を人それぞれなので、うつ病という大きな括りで理解した後に、うつ病の妻を理解するという事を考えてみてください。

うつ病という大きな括りで理解しても、よく言われている症状に当てはまらない時だってあります。

なので、うつ病の妻というのを理解するというのが大切です。

うつ病という病気を理解しても支えていき毎日接しているのはうつ病の妻な訳です。

うつ病だからといって皆が同じ感覚で同じ症状という訳ではありません。

うつ病という大きな括りを理解した後に、うつ病の妻を理解し接していく事は奥さんにとってすごく嬉しい事です。

うつ病になると脳の変化でマイナス思考になってしまうので、うつ病は理解されないと思ってしまいます。

なので、うつ病を理解しうつ病になった妻を理解する事で奥さんの気持ちの波やできる事できない事がわかってきたり、どのような事が心の負担になっているのかという事が見えてくるはずです。

好きな事をさせてあげる

奥さんの好きな事を好きなようにやらせてあげてください。

家事も一切しないのにベッドから出てこないし出てきたと思ったら散歩してまたベッドに入るなんて生活を送る時だってあります。

ですが、奥さんの好きなようにやらせてあげてください。

もし、奥さんが少しの間実家に帰りたいと言い出したら実家に帰らせてあげてくださいね。

奥さんが心配だから一緒にいたいという気持ちを押し付けるのではなく一緒にいたい気持ちは伝えて実家に帰してあげてください。

体の関係を求めない

体の関係を求める事は一度置いておいてください。

これは、男性のあなたにはとても苦痛に感じるかもしれませんが、うつ病になると性欲がなくなる方がいます。

もちろん、あなたの奥さんが性欲が減退しているとは言えませんが精神的にきつい時に性欲はあまりないですし、ゆっくり過ごしたいという気持ちの方が大きいです。

なので、ぎゅっと抱きしめてあげるぐらいにしてあげてくださいね。

まとめ

うつ病になった妻への接し方をご紹介しました。

もちろん、今回紹介しただけではなく書ききれない程伝えたい事はあります。

うつ病になった奥さんは想像以上に不安でいっぱいになっています。

うつ病になって治るかどうかもわからず精神安定剤を飲む毎日です。

家事もできずに一緒に出かける事もできない自分は旦那さんにとって必要ないだろうなどと考えてしまうのです。

なので、やり過ぎと思うぐらい愛情表現をしてあげてください。

奥さんがうつ病になった事で仕事も家事もしなければいけませんので、ストレスが溜まると思いますので神経質になりすぎる事なく接してあげてください。

うつ病になった妻は、あなたにうつ病の理解と愛情を求めています。

その事を、理解し接していく事が大切です。

あなたにおすすめの記事