Sponsored Link

今回は、いじめや親との関係で悩み続け毎日が地獄だと思っていた方の体験談をご紹介したいと思います。

毎日が地獄だと思っていた方でも今ではすっかり元気に過ごされています。

Sponsored Link

学校ではいじめ・家では父親が荒れていて

幼少期からのいじめ、人の輪に入れなかったり、学校の先生と合わなかったこと、人の冷たさや、痴漢や、暴力などに比較的幼い時から晒されることが多かったので、高校の頃、気付いた時にはもう毎日暗い気持ちで過ごしていました。

家庭では父が荒れていて、学校ではいじめで居場所がなく、学校のカウンセリングルームも、もうすでに楽しそうなグループができていて、そこにも入れず、授業中は学校の敷地内を先生に見つからないように隠れ回っていました。

図書室などで匿って欲しいと懇願しても、5分だけだとすぐに追い出されたりしたので逃げ場がなく、そのような経験からうつになりました。

外に出る事も怖かった

とにかく外に出るのが怖い、外に出てもいいことがない、みんなが自分の悪口を言っているなどと思い込み、一時期耳を塞いでしか歩けませんでした。

また始めて行った精神科の病院の先生が非常に冷たく、話を10分ほどしか聞いてもらえず、その10分も母にすべてとられ、自分の体には全く合わなかった漢方を出されました。

その薬のせいで2週間ほぼ何も食べられず、1カ月で3キロほど痩せ、もともとあまり太れない私は本当に辛かったです。

バイトに行っても過去の経験を何度も思い出し、勤務中に辛くなってすぐ辞めてしまい、バイトが続かず、親にもずっと怒られていました。

本当に居場所がありませんでした。

結婚が転機に

結婚をしたことが転機になったと思います。

初めて親元を離れ、本当の自由を生まれて初めて手に入れる事が出来ました。

お金が無くて困ったこともあったけど、自分のやりたいことを思う存分楽しんでやれる環境は私にとってパラダイスそのものでした。

また、精神的なものは薬では無く、ヒーリングやクリアリングなどスピリチュアルなもので直るのではないかと思い、それらをして下さる先生を必死で探したところ、クリアリング最高峰の先生に去年出会う事ができ、それにより症状が劇的に改善しました。

今は本当に今までの人生の中で一番幸せです。

毎日地獄だったけど今は別人

本当に毎日毎日が地獄のようで、それは全て自分自身が作り出していると気づかずに、ずっと20年程緊張状態が続いていました。

過去を何度も何度も思い出し、次第に外出もできなくなり、お金もないし、友人も信用もない、最悪の10代、20代前半を過ごしました。

このまま生涯下を向いて過ごすのかと思っていたら、結婚し環境が変わり、さらに、私を根本から救って下さる方に運良く出会う事ができ、世界最高峰のクリアリングを受け、昔の自分とは別人になることができました。

今うつ病で悩んでいる方に伝えたい事

合わない薬は絶対に飲まない方がいいこと、環境を変えて、昔のことをあまり思い出さない場所に行くこと、自分が変われるならば何でも利用することが良いと思います。

あとはとにかく無理をしないこと、誰に何を言われても、自分の体は自分しかわからないので、自分の体と相談して将来のことは自分で決めることも大事だと思います。

まとめ

毎日が地獄だと思っていた方が今は別人だと思う程元気に過ごされているようです。

幼少期の頃から辛い環境にいて高校生の時には既に毎日暗い気持ちで生きていたそうです。

ですが、今ではこのように今うつ病で悩まれている方にアドバイスができる程に元気になられているようでよかったです。

貴重な体験談ありがとうございました。

あなたにおすすめの記事