Sponsored Link

今回は、子育てしながら仕事していた方でうつ病を発症した方の体験談です。

仕事をしながら子育てをしている女性は増えてきていますから共感できる方も多いんじゃないでしょうか。

Sponsored Link

子育てと仕事の両立がうまくできない

接客業で仕事をしていた時にうつ病になりました。

うつ病になったきっかけは、子育てと仕事の両立がうまくいかなくなってきたことと、仕事で店舗の異動をきっかけにノルマが今まで以上に厳しくなりそのノルマに達成しなくてはいけないというプレッシャーからうつ病になっていきました。

営業がメインの仕事なのですが、新規での商品販売をするときに上司からのプレッシャーがすごくてとれなかったら怒られることもあったので、自分のやりたいように仕事が出来なくなったこともきっかけです。

電車にも乗れなくなってしまった

朝の通勤に電車通勤だったのですが、駅にいくだけで吐き気やめまいが酷く、電車に乗れなくなってしまったことが辛かったです。

初めはタクシーなどを使っていましたが、だんだんと職場に行くことが怖くなってしまったり、出勤しても営業自体をするのが怖くなってしまい、涙も止まらなくなってしまうので仕事にならなくて辛かったです。

しかし、周りの人には甘えなどと言われてしまい自分もどうしたらいいのか分からなくなってしまい悩んでいました。

仕事を辞めるしかなかった

電車に乗る事もできず職場に行く事すら怖くなってしまい解決策は仕事を辞めることしかありませんでした。

会社の違う店舗の方に相談して異動も提案されましたが人と関わるような接客や営業をすることも怖くなったことや精神科にも通っていましたが先生にも無理に仕事を続けなくてもいいと言われて退職を決意しました。

しばらくは治療に専念できて、プレッシャーからも解放されて最近ではともの生活に戻りつつあり、精神科にも通わなくても大丈夫になりました。

私にとっての解決はうつ病の原因から離れることで解決しました。

今では、働けるようになりました

うつ病になっていたときは、毎日仕事に行く度に辛くて旦那に毎日泣いて相談をしていました。

仕事に行くことが当たり前になっていたので辞める判断をしたのは私にとっては大きなことでしたが辞めたことで今は回復に向かったのでよかったなと思います。

接客業はまだできる気がしないので今はスーパーの品出しをしていますがまた仕事が出来ていることは私の中で自信に繋がっています。

電車はあれから使ってないので乗れるかは分からないですが、いつかまた普通の生活に戻れたらいいなと思います。

今うつ病で悩んでいる方に伝えたい事

逃げることも時には必要なので、無理はしなくていいのだなと思います。

まとめ

育児と仕事の両立というのは本当に大変です。

1日自分の時間もなく仕事や子供に時間をかけ一生懸命頑張っている間に心が疲れ切ってしまうときがあります。

ですが、会社を辞め今の自分にできる事を一生懸命やっている姿はかっこいいですね。

無理して辛い場所で働かなくてもいいのです。

時には、逃げる事も必要です。

それは、逃げではなく賢い選択なのかもしれません。

あなたにおすすめの記事