Sponsored Link

パワハラが原因でうつ病を発症してしまった現在32歳の女性の方の体験談です。

23歳の時にうつ病を発症し、約2年間の治療を行い現在では完治されています。

Sponsored Link

うつ病のきっかけはパワハラでした

発症のきっかけになったのは仕事です。

私は短大を卒業後、社会人として当初仕事に就きますが、周囲の環境になじめず2回転職しました。

そして、3つ目の転職先として学習塾の事務の仕事に就くことになりました。

当初は周囲ともなじみ仕事も着実に覚えていったのですが上司に仕事量に対する増減を意見してしまったことからパワハラを受けるようになりました。

当時仕事量の多さから減らしてほしいとお願いしたのですが考え直しやはり今のままで大丈夫ですと翌日に上司に伝えました。

しかし、そのことが気に障ったようで以降仕事を減らされ仕事をしていない人がいると大声で言われ、有休を取らせてもらえませんでした。

確かに当時の私はパワハラを受けたくない気持ちともう転職したくない気持ちからミスを連発し、間違えたら即解雇という気持ちに押し潰されそうになっていました。

仕事について1年後、自主退職を促されますが、続けさせてほしいとお願いしたところ、上司は続けさせると言葉にしたものの3日後には解雇となってしまいました。

今思えば仕事量に対し増減を意見したことはおこがましかったと反省しています。

仕事に対して真剣に向き合っていなかったことがパワハラを受けた原因なのだと考えていますが、当時の私は3つ目の仕事もできなかった、自分は何もできないできそこないだと自信を失ってしまいました。

解雇された翌日に両親に連れていかれた病院で後日双極性のうつ病であると診断を受けました。

ボールペンすら持てなくなってしまった

双極性のうつ病になって一番つらかったのは気持ちもアップダウンが激しく、心身ともに疲れがたまってしまうことです。

1日の内に死にたいと叫んで泣いてみたり、友達と早く遊びたいと考えたり、会社の上司に対して恨むような言葉を発してみたり、その後そのことを後悔したりと繰り返し、外に出れるような状態ではなかったことを覚えています。

そして仕事ですが、実家が自営業を営んでいたことからお手伝いをすることになりました。

しかし、ボールペンを持つことができず、指示されたことがわからず、しまいには私にはできない、解雇してくれと叫んでしまうような状態でした。

今まで他人と比較して生きてきたことで何もできない自分など生きていても意味がないとずっと考えていました。

これからどうやって社会復帰したらよいかと今後を考えられず、外に出れない気持ちからふさぎ込み、家族も信じられなくなりました。

兄の一言でカウンセリングに

うつ病を発症してから母親がうつ病に関する本を読み、勉強し、認知療法がよいと毎日私と話し合ってくれました。

しかし、それだけでは一向に治らず、兄が東京の心療内科を探し出し、私を説得しセカンドオピニオンというかたちでカウンセリングを受けることになりました。

当初はどうせ治らないから行きたくないと伝えたのですが、兄はそれは予想であってそうじゃないかもしれないといわれたことで行くことになったのです。

カウンセリングを受けてから他人と比較していたこと、自分を過小評価しすぎていたこと、自分の主観と他人の主観はまったく違うことなど一歩踏みとどまり、冷静に自分を見れるようになってきました。

カウンセリングを始めてから半年後に病院に通いつつ、落ち着きを取り戻すようになり、25歳の1月には外で仕事に就けるようになりました。

そして、発症してから2年で完治し、病院に通うことはなくなりました。

今うつ病で悩んでいる方に伝えたい事

病院とカウンセリングの組み合わせで治療を受けるとよいと思います。

自分の気持ちに向き合うことができるからです。

もし身近な方でうつ病を発症した方がいらっしゃいましたら、長い目で依存されないよう距離を取りつつ、見守り、付き合うようにしてください。

まとめ

うつ病を発症したのが23歳の4月です。

実家を手伝うもののうまく仕事にならず、徐々にボールペンを持つことができるようになったのは8月です。

病院に通いつつも気持ちが収まることはなく、24歳の1月に東京の心療内科でカウンセリングを受けることになりました。

そこから週1回カウンセリングを受け、半年後の6月にはカウンセリングを終えて、病院の通院のみとなりました。

落ち着きを取り戻し、徐々に仕事に慣れてきたところで技術を身につけるため、パソコンと簿記の資格を取得し、25歳の1月に3か月間の臨時職員として研究所で働くことになりました。

4月には先生から完治と診断を受けました。

そして、自分に自信をつけるために市役所の臨時職員として3ヶ月間働き、8月から大手の会社に就職することができました。

そこで4年半働いたのですが、そこでは現在の夫と出会い、結婚し、現在に至ります。

あなたにおすすめの記事