Sponsored Link

上司からのセクハラ元カレからの性的な嫌がらせでうつ病とパニック障害を発症した女性の体験談です。

同じ様に悩まれている女性は多いんじゃないでしょうか?

Sponsored Link

うつ病のきっかけは上司からのセクハラ

職場での上司からのセクハラと元彼からの性的な嫌がらせが原因でした。

私は、専門学校卒業後すぐに某有名な印刷会社に就職して勤務したのですがそこで上司から、ものすごいセクハラを受けました。

その内容が休憩中のトイレの時間が少し長いと昨日彼氏とお摂せし過ぎたのかとかいらないことを言われたり後は、朝の挨拶でお尻を触られたりともう露骨な物でした。

年の終わりに忘年会でお酒を注がれるのですが、私はアルコールが全くダメなのですが、上司が注いだ酒が飲めないのかとか言われました。

後は新人だから前に出て一発芸をやれとか後は酔った席でのエスカレートしたのか知れないですが、ストリップを強要されたりとかもありました。

もう当時はそれが当たり前で3年くらいでパニック障害になってまい退職しました。

うつ病になってから男性恐怖症に

当時付き合って間もない彼氏がいたのですが、鬱になってからは男性恐怖症になってしまい、彼が夜のお付き合いを求めてくることがあるのでがそれがどうしても嫌で断り続けていまいました。

そうしたら彼は無理やり私を抑えつけて行為を強引にしてきたのです。

当時は付き合ってるから仕方ないと思っていましたが後々になって考えるとそれがダメージになってしまったりしてもう外に買い物へ出るのも怖くなってしまいました。

それから1年くらい実家の自分の部屋から出るのも怖くなるくらいまで酷くなりました。

完全な男性恐怖症になってしまいそれ以来はすごい辛かったです。

なかなか外に出れない日々と引き籠りがちになってしまいました。

それからずっと外に出るときは病院に行くときのみになってしまいした。

過去は過去と思わなければいけない

しばらくは、ホントに通院と毎日処方された薬だけを飲み続けました。

カウンセリングを受けたりもしました。

ですが、よくなるということはないです。

もう今までのことを過去のこととしっかりと分別して今は、時代が変わってそうゆうことがあったら区役所の窓口などに相談すればすぐに訴えられる。

その上司の嫌がらせとか男性の強引な行動もどうにかできるんだと色々な人に話したり説明を受けて徐々に楽になって行きました。

ですが、まだまだ薬を飲み続けていますが、しっかりと治してまた社会復帰したいみたいな気持ちだけが自分を支えてくれました。

とにかく前向きになるしかないのです。

ですが一人で悩まずに相談したり直ぐにした方がいいと思います。

後は、セクハラは犯罪なので我慢しないことです。

今うつ病で悩んでいる方に伝えたい事

鬱はなかなか人に打ち明けられない病気だと思いますけど、我慢せず、一人悩まずにまずは親だったり親しい友人に相談したりするといいと思います。

鬱になってからでは偉い私のように苦しんでしまうのでなる前にまずは人に悩みを打ち明けることが大事だと思います。

色々となってしまった人は辛いと思いますけど、お互いそれにめげずに笑顔でと思います。

頑張らなくていい我慢しなくていい。

辛いと思ったらどんな些細なことでも相談しましょう。

まとめ

鬱になってここまでの5年間は、普通に仕事もまだできていない状態です。

普通に仕事をできるようになるまでまだまだ難しいと思います。

ですが鬱は心の病です。

その為かなかなか周りに理解されない病気でもあります。

薬を飲んでればとか、精神安定剤を飲んでるとどうしても周りの眼が気になったりもします。

普通に考えたら彼奴、サボりやがってとか言われたりとかもあったりもするので理解されない病気だと思います。

ですが、正直、骨折や病気なら5年もかからずに治ると思うので一言でいうには難しい病気だと思います。

それでも簡単にまとめるならちょっとしたことでも我慢せずにしっかりと鬱になる前に誰でもいいので打ち明けたり叫んでもいいと思います。

あなたにおすすめの記事