Sponsored Link

セクハラが原因でうつ病とパニック障害を発症してしまった女性の体験談です。

働けなくなってしまい完治するまでに5年程かかったそうです。

Sponsored Link

うつ病の原因はセクハラ

私がうつ病になってしまったのは、5年くらい前の事なのですが、最初はまったくそれに気がつかず何かおかしいな程度だったのですが、それから病院へ行かずに気にせずに仕事を続けていました。

そこでものすごいセクハラを同僚、上司から受けていたのですが我慢してしまいそれでパニック障害になってしまいました。

それから、普通に仕事に行けなくなってしまい泣く泣く退社しました。

職場での男性社員、上司によるセクハラが原因で鬱になりました。

忘年会のシーズンになるとなれないお酒を注がれて上司命令で飲まされたり、酔ってることをいいことにその職場の男性に公然的にわいせつなことをされてしまい自分は気がついてからしばらく立ち直れなくなってしまいました。

彼氏も受け入れる事ができなくなった

うつ病になってからもう今まで付き合っていた彼氏がいたのですが、もう一緒にデートに行くのもつらくなってしまい、それこそ隣で歩くのもできなくなってしまったのです。

会社の同僚に酔った席の後にされたことがフラッシュバックのように思い出されてそれで叫んでしまったり、なかなか次の職場に着くのができないそれこそ毎日が苦しかったです。

それと外に出るのが怖くて引き籠りがちになってしまいました。

一日が本当につまらなくってしまい明日はどうしようみたいなそれこそ仕事ができなくなってしまい毎日の生活も大変でした。

それと付き合ってた彼氏とも破局になってしまい別れることになり、次なる異性との付き合いもなかなかできずそれこそ辛かったです。

理解される事で心が楽に

一人でしばらく悩んでいたのですが、これではダメだと思い精神科の先生に診てもらうことにしました。

精神安定剤だったり色々と処方されてそれを毎日飲んで過ごしていました。

後は、区役所で職業相談室があるのでそれに今まであったことや鬱になった経緯を全て話しました。

それで少し楽になったり、理解されることで気分が少しずつですがよくなりました。

それと自分は、職業的に男性を恐れるのでなくむしろそうゆう関連の職場に勤めるようにしてみました。

色々と大変でしたが、仕事をしないとそれこそ生活ができないので自分に取っては荒治療的な行動を勇気を出して取るようにしました。

それこそ最初はもうどうしようもなく辛かったですが次第に慣れてきて給料とか見て忘れるようにしました。

まとめ

うつ病になってからのここ5年間はそれこそすごい辛い毎日でした。

今もたまに当時のことを思い出してしまい涙が自然と出たりとかするときもあります。

それこそ鬱になって悩まされるくらいなら仕事を早く辞めて次のことを考えればよかったと今でも後悔しています。

それこそまあ簡単にまとめられることではないですけど、うつ病になるとなかなかそれからよくならず気持ちとか上がってこないですし、それこそこれまで楽しかったことが楽しくなくなってしまったりするので辛い心の病気だと思います。まわりから理解されないですし、すごい気分はもう飛んでもないくらい堕ちますし立ち直れない感じですね。

ですが周りの理解があってこそだと思います。

今、うつ病で悩んでいる方に伝えたい事

うつ病かなと思ったら我慢せずに直ぐに親だったり親しい友達だったりに相談した方がいいと思います。

一人がませずにまずは相談できる人に溢していいと思います。

我慢する必要なんてないし、頑張る必要もないです。

一人で我慢せずにまずは相談です。

鬱はけして怠けとかでないのでダメだと思ったらカウンセリングを受ける方がいいです。

早期ならまだ何とかなると思いますから。

あなたにおすすめの記事