Sponsored Link

職場で嫌がらせを受けた事が原因になって、うつ病を発症した方の体験談です。

Sponsored Link

うつ病の原因は先輩からの嫌がらせ

28才から31才まで仕事が忙しくて残業もあり日曜出勤もあったのに給料も安く、おまけに人間関係も嫌でした。

とくに先輩の嫌がらせと言う訳ではないのですが、その先輩は、みんなに嫌われれて、私は後輩にあたるので、「みんな私の悪口いってるよね?なんて言ってるの?おしえて」って口癖のように私の顔をみるたびに言われ、私は聞いたこともないですよと言ってるんですが毎回聞かれてストレスだったんです。

確かに、みんなは悪口を言ってましたが本人に言ってますよとは言えず、私も疲れてきたんです。

仕事をやめたくても中々そうゆう訳にもいかず頑張ってたんですが、ある日に会社行くときに、ダルくて起き上がれなくて会社を休んだんですが、次の日もダルくて、結局は一週間ダルかったです。

でも、風邪とはではないのはわかってたので病院は行かなかったのですが、仕事を続ける気力もなく、ついに仕事を辞めました。

ご飯も食べる事ができなくなった

仕事やめてからも、朝からダルいし、ほとんど寝てた感じでスーパーへの買い物も辛く、ちょっと体調みて、そそくさと、目的のものだけ買い、すぐに家に戻ります。

友達とも会いたくなくて電話で話す程度で遊びに行くよと言われれば用事あるからと断ってました。

人と会いたくないんです。

ご飯も食べれなく激ヤセしました。

元々痩せてて40キロくらいだったんですが、身長が158ですが、37キロまで落ちてガリガリでした、母が心配して病院に行きました。

軽い鬱でした。

なにが一番酷いって言われればご飯を食べれないことでした。

食べれないからヘトヘトで、お風呂にも入れなかったです。

人と会いたくわりに一人で部屋に居るのも恐く、ときどき母に泊まってもらうこともありました。

母には、あまり気にしないように鬱と思わないようにと言われてました。

元気になれたのは友達のおかげ

でも、どうしても鬱なんだと思ってしまって毎日生きてる感じでした。

そんなとき久々に中学の友人が電話をかけてきました。

色々話してるうちに、彼女はパニック障害をもってるようで悩んでました。

私も鬱なんだって話をしたら、話が合ってお互いの症状を言ったりしてるうちに、なんか、少し不安から抜け出した気持ちがありました。

彼女とは病名は違いますが、精神的なことからきてるのは、同じだし、少し症状も似てたもので、お互い励まし合って、たまに電話で話すようになったら、だんだん楽になってきた自分に、気づきました。

彼女からアロマとかいいみたいと言われて、アロマセットを買ってきて、お香とか炊いてみたら、毎日少しずつよくなってきました。

それから、段々と友達とも会うようになり、無職生活を楽しみました。

約一年間は大変でしたが、一年すぎるころには、ご飯も普通に食べれてダルい症状も消えて、普通の元気な体に戻りました。

友達のおかげです。

もし、友達が電話くれなかったら、まだ鬱だったかもしれません。

ストレスが溜まって崖の下に落ちた感覚

ストレスを溜めると、こんなにも体をやっつけられるんだと感じました。

誰でもストレスはありますが、うまく発散できるかによりますね。

私は忙しくて発散の暇もなく友達とかは職種が違うし、あまり友達に愚痴を言うのも嫌いな性格だったもので、一人で毎日イライラしてました。

職場の同僚にも、もちろん言えないし、かなり爆発寸前まできてたもので、それでも無理に笑顔になってた自分が嫌いで。

二度とこんな思いは嫌です。

精神的な病気は一番いやです。

自分がプラス思考でいかないと、治らない気がしました。

何事もポジティブにいかないと、やってられません。

ストレスが溜まってるうちは、まだイライラする程度でしょうが、溜まりに溜まると急に体が崖の下に落ちてしまったような感覚になったのを覚えてます。

今、うつ病で悩んでいる方に伝えたい事

ほんとに、ポジディブに考えるの一番です。

ポジディブに考えればなんか気分もよくなります。

私は、よく、おまじないのように、具合が悪いとき「今は、とても気持ちがいいな」と心のなかで思い、顔を笑顔にしてみると、なんか、清々しく思えてきました。

もしくわ生きてる人生のなかで、たまには具合が悪いときもなければね、これは神様が少し休みなさいと言ってるんだからと思ってました。

みんな良い方向に考えるようにしてました。

絶対に鬱は治ります。

毎日太陽にもあたり深呼吸して、呼吸を吐くときは嫌なものがみんな飛んだ、イメージをもってました。

なにも頑張らずマイペースで、暮らしみてください。

暗いトンネルなら出れる日がくると思います。

あなたにおすすめの記事