Sponsored Link

うつ病の彼氏がきっかけでうつ病を発症してしまった女性の体験談です。

Sponsored Link

うつ病の彼氏がきっかけでうつ病になった

その時付き合ってた彼氏がうつ病でした。

休職するほど酷い状態でした。

半同棲になっていました。

初めは発作みたいなの起きた時に寝ずに付きっ切りでみたいました。

元気な時は街へ出かけて楽しくしていました。

でも、Twitterに私の悪口やらやたらと女とメッセージの交換や、リアルに家に帰ると言って女と会ってたりしてたのを知ってしまった時に私こそ落ちてしまいました。

その事について問い掛けると逆ギレされ、スマホ割ったりされるほど凶暴になる彼氏。

信じられなくなり、喪失感が半端なく襲って来ました。

生きてるのがしんどくなるぐらい苦しくなってきました。

鬱って移りやすいんですね。

私はやる気全てなくして、同じ様に寝込んでしまいました。

社会復帰どころではなくなった

生きる気力が無くなりました。

信じてる人から裏切られた喪失感と依存していた自分をどこにやったらいいのか分からず路頭に迷っていました。

毎日涙が止まりませんでした。

精神科に通い、先生に「うつです」と診断され薬を貰い、偶に大量に飲むこともありました。

飲みながら涙が出てきて、1日か2日間寝っぱなしで、起きたらフラフラで、歩くとあちこちぶつかってしまうほどでした。

飲み過ぎる辛さも半端なかったです。

それでも辛さは消えず、社会復帰なんて話にならない状態にまで行き、実家に連れて帰らされました。

良い歳して何してるんだと思いながらも克服出来ない自分との闘い。

彼氏とは別れましたが、気になって気になってついTwitterなど見てしまう自分。

辛かったです。

彼氏に依存してると言われて楽になった

友達に「彼氏への気持ちは好きとかじゃなくて、依存やで。だからいずれは解放される」と言われた言葉に救われました。

この彼氏と付き合う前に別れた元彼と連絡し、会うようになりました。

私は家に戻り、彼が仕事帰りに家に来て毎日それを続けてくれました。

起きたら2千円ほど置いてあり、私はそれを握りしめてご飯を作ったり出来るまで回復しました。Twitterもやめて元彼と繋がってたもの全て削除して、いつのまにか気にもならなくなり笑顔すら出てくる様になりました。

薬は守られた数だけ飲み、増やす事もなくなりました。

通院はしていましたが、先生も「顔つきが違うね」と言ってくれました。

その今の彼氏と復縁して、彼の休みが楽しみで仕方なくなるぐらい楽しみが増えました。

うつ病の彼氏に依存している事が原因だった

元々弱い部分も自分の中にあったのだと思います。

うつの彼氏をみてる事によって移ってしまい、更にその彼氏の裏切りに絶望を感じうつになってしまいました。

もうこれから明るい未来なんてない!

そう思う毎日でした。

うつの彼氏に依存してしまい、偶々ですが、元彼との復縁がきっかけでうつから脱出する事が出来ましたが、彼氏に感謝すると彼は「良くなったのはお前自身が持ってるもんなんや。俺のお陰とかじゃなくきっかけなだけや。お前が前に進んだだけ」と言ってくれました。

今はひどく落ち込む事もありますが、何があっても明日は来る。

だったら良い方向に進むしかない!と思える様になりました。

依存体質は中々治りませんが、強くなったと思っています。

今、うつ病で悩んでいる方に伝えたい事

頑張らなくても良い。必ずトンネルから出れるから。

あなたにおすすめの記事