Sponsored Link

うつ病を妻に言えない時どうすればいいでしょうか。

Sponsored Link

うつ病を妻に言えない

うつ病になった事を妻に言えないという旦那さんは結構いるんじゃないでしょうか。

体調が悪いという事で病院に行きうつ病だと診断された場合、まずは家族に伝えなければいけませんよね。

やはり、自分の身近にいる人に伝えて治療に専念できる環境を作ってもらうなどしなければいけませんし理解してもらわなければいけません。

ですが、うつ病になったという事を妻に言えないという方はいます。

理由は様々だと思いますが、「妻に心配をかけたくない」「どう思われるか不安」「離婚されるんじゃないか」など不安な気持ちもありますし心配をかけたくないと妻の事を思う優しさの気持ちもあると思います。

うつ病になるまでいっぱい悩みを抱えてきたのに、うつ病になり妻に言えないと悩みが増えてしまって今辛いと思います。

うつ病になった事を妻に言えなない時どうすればいいでしょうか。

うつ病を妻に言えない時どうすればいい?

うつ病だという事を妻に言えない時はすごく悩んでいると思います。

なので、まずは妻にどのようにうつ病だという事を伝えるか考えてみましょう。

うつ病だという事を伝える方法3つをご紹介していきます。

うつ病だと自分から伝える

まずは、自分でうつ病だという事を伝える方法です。

これが、誠実ですし奥さんもしっかり話を聞いてくれるんじゃないでしょうか。

自分でうつ病だと伝える場合なんですが原因が妻だった場合は伝え方を考えてくださいね。

もし、原因が妻ではなく職場や今まで育ってきた家庭環境などだとわかっている場合はうつ病になった原因も一緒に伝えてあげてください。

そして、これからこうしていきたいという事も伝えてくださいね。

うつ病だと周りから伝えてもらう

うつ病になった事を自分の親などから伝えてもらう方法もあると思います。

これは、正直おすすめはできませんがどうしても自分の口から伝える事ができない時は親などに代わりに伝えてもらう事も考えてみてください。

もちろん、親が話をする時には一緒にその場にいてくださいね。

この場合は、親がうつ病になったから親も協力するという事気がある時だけにしてください。

なにもしない親からうつ病だと伝えられても丸投げされている気になってしまいますし妻だけで支えるというのは本当に大変です。

特に、お子さんがいる場合は大変さは倍です。

うつ病だと先生に伝えてもらう

うつ病だという事を病院の先生から伝えてもらうというのは自分の口から伝える次にいいと思います。

主治医に言えば家族への説明もしてくれますし妻と一緒に病院に行き自分の状態をしっかり妻に伝えてもらう事で妻も状況が理解できるでしょう。

主治医から話してもらった後に夫婦で話し合いの場を作る事は忘れないでください。

うつ病になり話し合いや考える事が疲れてしまう時もありますが大事な家族ですから最後のひと踏ん張りです。

まとめ

妻や家族に言わずに治療するよりも、しっかり伝えてから治療する方が環境も整うのでいいです。

うつ病の治療するのに環境はとても大切になります。

妻というのはあなたにとって1番近い存在で毎日一緒に過ごしているパートナーです。

なので、しっかり伝え自分と妻が望む環境をしっかり話し合い整えていきましょう。

妻に伝える事で迷惑をかけたり不安にさせるんじゃないかと悩んでいる方は黙っていられるより正直に話してもらった方が嬉しいですよ。

迷惑をかけたくないという事でうつ病だという事を伝えずに離婚などを考える方がいますが、それは伝えてからもできる事です。

なので、まずは妻であるあなたの1番の理解者にうつ病だという事を伝えてください。

もし、支えられないと言われてしまった場合は離婚を考えてゆっくり進んでいくのもいいかもしれません。

自分が支えるものがなくなって気持ちが軽くなる時もありますから。

あなたにおすすめの記事