Sponsored Link

妻子持ちでうつ病になると困る事が多いですが貯金もない場合の対応をご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

うつ病に妻子持ちでなった!

結婚していてうつ病になると困る事も多いと思いますが妻だけではなく子供もいる妻子持ちでうつ病になると本当に困ると思います。

仕事で悩みを抱えていても男性だと妻に話す事ができない方もいますし幼い頃の影響でうつ病になってしまう方などうつ病になる原因は様々あると思います。

妻子持ちでうつ病になってしまうどうすればいいかわからず妻にもまだ言えていないという方は下記を参考にしてみてください。

うつ病になると仕事もできないですから妻子持ちでうつ病になってしまうと家族の生活があるので本当にどうすればいいのか悩みが絶えないと思います。

妻子持ちでうつ病になってしまった場合どうすればいいのでしょうか。

うつ病に妻子持ちでなったらどうする?

妻子持ちでうつ病になったらどうすればいいのでしょうか。

妻子持ちでうつ病になった時は、まずうつ病になった事を妻に話してください。

子供さんの年齢が理解できる年齢だったらうつ病になったという事を子供さんにも話してくださいね。

妻と子供にうつ病と話す

妻にはうつ病になった事を話してください。

子供さんの年齢が中学校や高校生など、うつ病を理解する事ができる年齢の場合は、うつ病だという事が正直に話してください。

うつ病になると仕事に行く事ができなくなってしまい家にいる事が多くなるので、なぜ家にいるのかという事を話して理解してもらっておく方が子供にも自分にもいいです。

うつ病という事を妻と子供に話理解してもらったら妻に働いてもらいましょう。

奥さんにフルで働いてもらう

妻にうつ病という事を話す事ができたら、今までのように働く事ができないのでフルで働いてもらいましょう

妻にフルで働いてもらうという事は妻に養ってもらうという事になるので男性のあなたからすれば本当に申し訳ないという気持ちになるでしょうし奥さんも不安な気持ちでいっぱいになると思います。

ですが、子供を守っていくにはお金が必要なので奥さんにフルで働いてもらいましょう。

奥さんがフルで働く事が決まったら実家に帰れる方は帰ってください。

実家に帰れたら帰る

実家に帰る事ができれば実家に帰る事をおすすめします。

夫婦2人のうちの片方がうつ病になると1人で家族を支えていかなければいけなくなるので頼れる所がある場合は頼った方がいいです。

実家に迷惑をかけるという事で申し訳ない気持ちになると思いますが頼れる所がある方は頼らなければ夫婦どちらも倒れてしまいます。

なので、実家に帰る事ができる方は実家に帰り奥さんにフルで働いてもらう事ができれば、なんとか生活をする事ができると思います。

実家にも頼る事ができない場合は自分たちで生活していかなければいけません。

引っ越しをする

実家に帰る事ができない方は引っ越しを考えてください。

賃貸に住んでいる方は今よりも家賃が安いところに引っ越しをしてください。

家を購入している方でローンが残っている方は売却してください。

貯金がないので引っ越し費用もないと思いますので実家に引越し費用だけでも借りるなどしてください。

まずは、固定費を安くしなければ毎月必要になる生活費が高くなってしまいますので固定費である家賃を安く抑えてください。

まとめ

妻子持ちでうつ病になったら奥さんにフルで働いてもらうしかありません。

実家に帰れる方は帰り帰れなければ少しの援助を頼んでみてください。

頼れる所にはしっかり頼ってください。

奥さんもフルで働けないという体や精神状態の場合は、生活保護の申請をしてください。

奥さんがフルで働ける場合は生活保護の最低生活費よりも下回る事はないと思いますので、固定費を削れるところまで削りやりくりしていきましょう。

あなたにおすすめの記事