Sponsored Link

夫がうつ病になった時妻のあなたはどのように接していますか?

うつ病の夫への接し方をご紹介していきます。

Sponsored Link

夫がうつ病になった時

愛する夫からうつ病になったと聞かされた時どのように感じましたか?

きっと、なんでうつ病になったのか・これからどうするのか・生活はどうすればいいのかなど様々な不安がでてきたと思います。

夫からうつ病になったという事を聞かされうつ病の夫への接し方について調べているという事は夫と離婚はせずに支えていこうと決めたから今読んでくれていると思います。

夫婦の1人がうつ病になると今までと同じ生活を送る事は難しくなりますし夫がうつ病になった事で妻であるあなたへの負担は増える事になります。

ですが、うつ病の夫を支えようと決めたあなたの少しでも役に立てればと思います。

夫からうつ病になったと聞かされたら妻であるあなたにできる事をやってください。

夫からうつ病になった事を聞かされ妻であるあなたができる事をやったら毎日顔を合わせる事になるので接し方はとても大切です。

うつ病の人への接し方は下記にまとめてあります。

ここでは、妻であるあなたがうつ病の夫に対しての接し方をご紹介していきたいと思います。

うつ病の人へ接し方!〜夫ver.〜

夫がうつ病になり妻のあなたはうつ病の夫を支えながら家事をしたり仕事をしたりしていると思います。

うつ病の人への接し方の本を読んだり今のようにネットで調べたりなどしてくれているのでしょう。

理解してくれようとする気持ちがうつ病の方にとってはとても嬉しい事です。

うつ病の夫への接し方でまずはうつ病を責めない事が大切です。

うつ病を責めない

うつ病になった事を妻のあなたに話すのはとても勇気のいる事だったと思います。

一家の大黒柱でもある自分がうつ病になった事で妻のあなたやお子さんがいればお子さんにも迷惑をかける事になります。

その事を、うつ病の方は1番理解しています。

そして、うつ病になった事でマイナス思考になっているのでうつ病になった事を責められるととても辛いです。

うつ病になりたくてなっている訳ではないので妻のあなたに負担がいっている事で責めたくなる時もあると思いますが、うつ病を責める事は逆効果になりますのでしないでください。

うつ病の夫を理解してあげる

そして、うつ病の夫を理解してあげてください。

うつ病を理解するという事は本当に難しい事ですし精神科の先生でさえ理解できていないんじゃないかと思う方もいます。

なので、うつ病は理解しなくてもいいのでうつ病の夫を理解してあげてください。

うつ病というのは人それぞれ症状が違っていますので、うつ病ではなくうつ病の夫を理解する気持ちでいてください。

うつ病の夫の話を聞く

そして、うつ病の夫の話を聞いてあげてください。

話を聞いてあげてほしいのですが無理に話してもらう事はしないでくださいね。

夫が自分から話しだした時にゆっくり時間をかけて話を聞き否定する事なく頷きながら聞いてください。

否定しないというのが大切です。

うつ病になると自分に自信がんくなっていますので小さな事でも否定されていまうと全てにおいて自信をなくしてしまい自分の意見を言えなくなってしまいます。

なので、話を聞きアドバイスをしたくなったり違うよと言いたくなる時もあると思いますが否定せずに頷くだけで十分です。

大きな決断はさせない

大きな決断は先延ばしにしてください。

うつ病になって君に迷惑かけるから離婚したい」「うつ病の自分がいると会社に迷惑がかかる」など離婚や退社など大きな決断をしようとしている時は「もぉ少しゆっくり考えようよ」などと否定も励ましもせずに先延ばしにしてください。

退社は会社に行けない状況だったらすぐにでも辞めさせてあげてください。

愛情表現をする

愛情表現をしっかりしてあげてください。

うつ病になった事でマイナス思考になっていますし、うつ病になった事で妻であるあなたの負担になっているんじゃないか本当は離婚したいんじゃないかなどと思ってしまっているので愛情表現をしてあげ心を安心させてあげてください。

会社を辞め家でゆっくり過ごす事ができても愛されている安心感がないと心が落ち着きませんから愛情表現はしっかりしてあげてくださいね。

居場所はここだと伝える

居場所はここにあるという事を伝えてください。

うつ病になり何もできなくなってしまった事で自分の居場所はなく自分を必要とする人はいないんじゃないかなど本当にマイナス思考になっています。

なので、愛情表現と一緒にあなたと一緒にいたいという事も伝えてあげてください。

まとめ

うつ病に夫がなったという事であなたの負担は一気に増えたと思います。

まだ、仕事を続けれるぐらいの病状だったらいいのですが仕事もできないぐらいになっていたら仕事も家事もしなければいけませんから本当に大変ですよね。

仕事をできる状態だったとしても辞めれる環境なら辞めてゆっくりする時間を作ってあげる事で治療も順調に進むと思います。

うつ病になった夫を支えようと決めたら夫と自分の事もサポートしてくれる方をみつける事も忘れないでくださいね。

夫婦共倒れになってしまってはどうしようもないですから。

あなたにおすすめの記事