Sponsored Link

うつ病になった事を夫に言えないという方がいると思います。

夫に言えない事を悩んでいる方へ3つの伝え方をご紹介しようと思います。

Sponsored Link

うつ病を夫に言えない

最近、おかしいななど自分で自分の変化に気づき精神科に行き、うつ病だと診断されたけど夫にうつ病と診断された事を言えずに悩んでいる方がいます。

妻である自分がうつ病になったと伝えたら夫の負担になるんじゃないか・うつ病についてどのように思っているのか・離婚を言い渡されるかもしれないなどなど様々な不安が押し寄せてくると思います。

自分の心や体の変化の原因はうつ病だったという事がわかり少し安心した方もいれば更に不安な気持ちになった方もいると思います。

うつ病だと夫や家族・友人など身近な方に伝える事は本当に簡単な事ではないですし、どのように思われてしまうのか不安になってしまうと思います。

ですが、伝えてみなければわかりませんし、あなたの事を大切に思っている方でしたらあなたの事を心から心配してくれます。

それに、うつ病には身近な方の理解が必要ですし支えも必要になってきますので伝えるところから始めてみてください。

うつ病を夫に言えない時の3つの伝え方!

まずは、1番身近な方で1番の理解者になってほしい夫にうつ病と診断された事を伝えましょう。

1番自分の元から離れてほしくない相手ですし理解してほしい相手ですので1番伝える事が難しいと思いますし勇気のいる事だと思います。

ですが、一緒に生活している以上伝えずに生活する事はあなたにとってとても負担になりますし、うつ病の治療に専念できません。

なによりも、旦那さんも自分に話してほしいと思っていると思います。

自分で伝える

自分で夫にうつ病と診断された事を伝えるという方法です。

きっと、これができなくて悩んでいると思います。

自分の口から夫にうつ病と診断された事を話理解されるか不安で何を言われるか不安で話すのが怖いですよね。

ですが、あなたと旦那さんは愛し合って結婚し夫婦として生活してきた訳ですから勇気をもって話す事で理解してくれるでしょうし協力してくれる方もいます。

自分の旦那さんを信じて話してみてください。

どうしても自分で伝える事ができないという方は周りの方に伝えてもらってください。

周りから伝えてもらう

周りの方から伝えてもらうという方法です。

やはり、旦那さんよりも友人や親などの方が言いやすかったりする方もいます。

特に、自分の親と関係が良好な方でしたら親にうつ病だと診断された事は言いやすいと思います。

ですが、自分の両親からうつ病と診断された事を伝えてもらう時は同席し親が協力する気がある場合だけにしてください。

やはり、うつ病の方を支えるというのは大変な事ですし旦那さんも突然の事で驚くのは当然です。

なのに、自分の子供がうつ病と診断されたのに何も協力はしないけど理解してねというのは旦那さんへの負担が大きくなってしまいます。

自分の事を考えれば親に言ってもらう方がいいかもしれませんが旦那さんとあなたの今後を考えると自分で伝えるか先生に伝えてもらう方がいいと思います。

先生に伝えてもらう

先生に伝えてもらうという方法は自分が伝える次にいい方法かと思います。

主治医の先生に伝えてもらう事で旦那さんもあなたの症状や状態・うつ病の重さなどを詳しく聞く事ができます。

自分で旦那さんに伝える事ができないという方は主治医の先生から伝えてもらう方法がいいかと思います。

まとめ

うつ病と診断された事を自分の口から伝える事ができないという時は病院に旦那さんと一緒に行き主治医の先生にしっかり詳しく伝えてもらう事をおすすめします。

素人から聞かされるよりも主治医の先生に聞かされる方が色々な不安もその場で解決する事もできますし理解を得やすいでしょう。

本当は、自分の口から伝え病院に一緒についてきてもらうのがいいのですが、なかなか言えない方も多いですし不安な気持ちになりますからね。

あなたにおすすめの記事