Sponsored Link

うつ病の夫からの暴言への3つの対応をご紹介していこうと思います。

Sponsored Link

うつ病の夫の暴言!

夫がうつ病になると落ち込んでいる姿が続き夫を支えていこうと日々頑張っていると思います。

家事もして仕事もして子供はいる家庭だったら子育てもしてとなると相当大変だと思います。

夫がうつ病になったという事で接し方に悩んだり、うつ病について勉強したりなど夫がうつ病になった事で生活が大きく変わったと思います。

落ち込んでいる夫の姿やベッドから動かない夫や色んな夫を見ていたと思いますが、その中にうつ病の夫が暴言を吐く事があります。

うつ病の夫が暴言を吐く事で妻のあなたも疲れてしまうでしょうし、なんで暴言を吐くのか自分の対応が間違っているのかなど様々な事も考えるでしょうし暴言を吐く夫への対応にも困ってしまうと思います。

そんな時の対応3つをご紹介していこうと思います。

うつ病の夫からの暴言への3つの対応!

うつ病の夫への対応も知り生活していたのと夫が暴言を吐くようになった事で対応に困ったりしている方はこのまま読み進めてください。

今回は、うつ病の夫が暴言を吐くようになった時の対応3つご紹介していこうと思います。

感情的に言い返さない

うつ病の夫が暴言を吐くようになった時に同じように感情的になって言い返さないようにしてください。

うつ病の夫は感情をコントロールできなくなっていますので同じように感情的になって言い返してしまうとケンカになりますし夫のイライラもエスカレートしてしまいます。

夫の暴言に対して感情的に言い返してしまうと暴言が悪化して暴言だけではなく物に当たったり暴力がふるうようになったりする時もありますので、感情的に言い返すのはいい対応ではありません。

うつ病の夫が暴言を吐いている時は暴言を吐きたくて言っているのではなく感情のコントロールができなくなっていますので夫の本心だとは受け取らないでください。

聞き流す

夫の暴言を全て受け取る事はやめてください。

うつ病の夫が暴言を吐いている間に言っている事を真に受けてしまうと心が持たないですし、夫の本心ではないので聞き流すようにしてください。

真に受けていると相当心の負担になるので真に受ける必要性はないですし聞き流す事で「また始まったよ」などと割り切れる事ができるので聞き流すようにしてください。

なんで暴言が始まったか確認

なぜ、暴言を吐くスイッチが入ったのかを確認してみてください。

もちろん、夫の暴言が終わってからでいいのでなぜ暴言スイッチが始まったのかを確認し暴言スイッチがどこで入るかを知る事で自分の負担が減ります

暴言を吐くスイッチが入るうパターンがわかると暴言スイッチを吐くスイッチを押さないように気をつける事もできますから暴言スイッチが入るパターンを知りましょう。

まとめ

うつ病の夫が暴言を吐くようになった時3つの対応をご紹介させて頂きました。

うつ病の夫が暴言を吐くというのは夫の本心から言っているのではなく、うつ病になった事で感情のコントロールができなくなってしまっているので暴言を吐いてしまうという事を知っておいてください。

そして、1番は聞き流しておく事です。

あなたにおすすめの記事