Sponsored Link

うつ病の夫に夫婦生活を求められた時どのような状態でどのように対応すればいいのでしょうか。

Sponsored Link

うつ病の夫

夫がうつ病になると夫も生活も支えている奥さんが多いと思います。

うつ病になると仕事に行けなくなる方が多いですし正社員として働くのはできないけどパートタイムだったらという方もいると思います。

夫がうつ病になると仕事も家事も奥さんがやらなければいけなくなってしまいますので相当大変だと思います。

夫への接し方も難しでしょうし悩む事も多いと思いますが金銭的に悩んでいる方は下記を参考にしてみてください。

夫がうつ病になっても夫がうつ病という事を意識しすぎないようにしてくださいね。

うつ病の夫に疲れてしまったという方は下記を参考にしてみてください。

うつ病の夫と生活を送り最初は夫婦生活がなかったものの求めてくるようになった時夫はどのような状態になっているのでしょうか。

うつ病の夫に夫婦生活を求められるようになった時の状態

うつ病になると性欲がなくなってしまうので、うつ病になった最初は夫婦生活もなくなってしまいます。

それを、あなたは寂しいと思っていたかもしれませんが夫を支える為に仕事もして家事もしてとなると夫婦生活がなくなった事にも気づかなかったかもしれません。

うつ病の症状の1つに性欲減退がありますが症状が全てでるとは限りませんので、うつ病を発症しても性欲が減らない方もいます。

うつ病の夫と夫婦生活がなくなっていたのですが、突然夫婦生活を求められるようになったらどうしたのかなと思うようになると思います。

うつ病の夫が夫婦生活を求めるようになってきたら回復期に入ったと思ってください。

うつ病になり性欲が減退してしまっていたのが性欲が出てきたという事なので回復期に入ったと思ってもらって大丈夫です。

では、夫に夫婦生活を求められた時どのように対応すればいいのでしょうか。

うつ病の夫に夫婦生活を求められた時の対応

うつ病に夫がなり性欲が減退してしまい夫婦生活がなくなっていたのが夫が夫婦生活を求めてくるようになった時どのように対応すればいいのでしょうか。

夫婦生活をしたいできると思っている方は夫婦生活に応じてください。

ですが、仕事もして家事もしてると疲れてしまって夫婦生活まで応じたられないという方もいるでしょうし夫とはできないという方もいると思います。

よく聞くのは、うつ病の夫に暴言などを吐かれた過去があり夫と夫婦生活をする事ができなくなってしまったという方がいます。

うつ病の夫から夫婦生活を求められても応じる事ができないという方は応じれるようになるまで手を繋ぐなどをするなど断るだけではなく断った後のフォローを大事にしてください。

断られる事で夫は不安にもなりますから断る理由を話してあげる事やイチャイチャするなどできるところまでやってあげる事で不安を解消してあげてください。

夫婦生活を断るのはいいのですが不安にさせる事がダメなので不安にさせないようにする事が大切です。

まとめ

うつ病の夫に夫婦生活を求められたら回復期に入っていますので喜んでください。

なので、夫婦生活に応じれる場合は夫婦生活に応じてあげ応じれない場合は不安にならないように断ってください。

夫婦生活に応じないのがダメではなく不安にさせる断り方をする事がダメなので断り方と断った後のフォローは大切にしてください。

性欲がでてきたという事は回復期に入っていますが焦らせないように見守ってあげてくださいね。

あなたにおすすめの記事