Sponsored Link

うつ病の初期症状の不眠症かのチェックをしてみてください。

Sponsored Link

うつ病の初期症状

うつ病の初期症状は様々な症状があります。

落ち込みではなくイライラする方もいれば落ち込みすぎてイライラする気にもならない人だっています。

イライラする事なく勝手に涙が出てきてしまう方もいあたりと、うつ病の初期症状でどんな症状がでるかは人それぞれです。

うつ病の初期症状は色々ありますので今の自分に出ている症状はうつ病の初期症状なのか確認してみてください。

うつ病の治療は早く始めた方がいいですので、初期症状が出ていると感じた時は自分でできる範囲で対応してみてください。

うつ病の初期症状で不眠症がありますが出ている不眠症はうつ病の初期症状で出ている不眠症なのか確認してみてください。

うつ病の初期症状の不眠症かをチェックしよう!

うつ病の初期症状で不眠症というのがありますが、その不眠症はうつ病の初期症状で出ている不眠症なのでしょうか。

うつ病の症状で出る不眠症は昼間に眠くなり夜に目が冴えるという不眠症の出方をします。

うつ病の不眠症は昼間に眠くなり夜に変に目が冴えている時にうつ病の初期症状として不眠症の症状が出ていると判断してください。

うつ病の初期症状ででてくる不眠症というのは、昼間に眠くなり夜に目が冴えるという入眠障害だけではなく、夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒・早朝に起きてしまう早朝覚醒・眠りが浅くなる熟眠障害の4つがあります。

うつ病の不眠症4種類
・入眠障害
・中途覚醒
・早朝覚醒
・熟眠障害

不眠症にも種類がありますので寝付けるからと不眠症ではないと判断するのではなく、夜中に起きてまったり朝早く起きてしまったりする場合なども不眠症の可能性がありますので他のうつ病の症状が出ているかどうか確認してみてください。

まとめ

不眠症というのはうつ病を発症した方によくでる症状の1つですから結構多くの方が不眠症を経験していると思います。

眠れないと感じて専門医に行き、うつ病なのに不眠症としか判断されずにうつ病の治療が遅れてしまうという方もいますので不眠症の他にもうつ病の初期症状が出ているかどうかの確認はしっかり行ってください。

うつ病かどうかの判断というのは難しいですし自分で判断する事ではありません。

なので、自分はうつ病じゃないと決めつけるのではなく専門医に相談してください。

あなたにおすすめの記事