Sponsored Link

うつ病の症状で頭痛を感じる人が多いですが頭痛が起きる原因についてまとめていこうと思います。

Sponsored Link

うつ病の症状で頭痛

うつ病の症状で頭痛を感じる人が多くいます。

うつ病は心の病気ですが症状は心だけではなく体にも表れるので頭痛もうつ病の症状の1つです。

うつ病を発症すると心に症状は表れるのですが肩こりが酷くなったり腰痛を感じるようになったりと体の痛みを感じる人がいます。

その痛みの症状で1番多いのが頭痛を言われています。

うつ病で痛みを感じ頭痛があるというのは鋭い痛みではなく鈍く重い感じの痛みがでてきます。

うつ病の症状で痛みを感じる原因とは一体なんなのでしょうか。

うつ病の症状で頭痛が起きる原因

神経伝達物質であるモノアミンという物質があるのですがモノアミンが少なくなるとやる気がなくなったり落ち込んだりする事があると言われていて、うつ病の一因と言われています。

モノアミンはドーパミン・ノルアドレナリン・アドレナリン・セロトニン・ヒスタミンなどの総称でモノアミンは気分だけではなく痛みの抑制にも関わっているのでモノアミンが少なくなる事で痛みを感じてしまうようになるようです。

なので、うつ病は心の病気ですが体の痛みも感じやすくなりますし頭痛が起きてしまいやすくなるようです。

では、この頭痛などの痛みはどのようにすれば治るのでしょうか。

うつ病の症状の頭痛の治し方

うつ病の症状の1つとして頭痛がでているので、うつ病が治ると一緒に頭痛も治っていきます。

ですが、うつ病が治るまでは頭痛も一緒に症状としてでてしまう方が多いですので専門医に行くと痛みに効果的な抗うつ剤などを処方される事が多いです。

うつ病の治療で抗うつ剤は処方されますので、頭痛がある事を伝え痛みに効果のある抗うつ剤を処方してもらう事で頭痛も改善されていきます。

本当の意味での改善は、うつ病の完治ですので完治するまでは服薬を続けてゆっくり過ごす事を心がけてください。

まとめ

うつ病の症状で頭痛というのはあります。

頭痛だけではなく腰痛や肩こりなど体の痛みを訴える方も多くいて原因としては神経伝達物質のモノアミンが減少する事で痛みを抑える事ができずに痛みを感じるようになります。

うつ病の症状としてでている頭痛ですので、うつ病が改善される事で頭痛も改善されます。

うつ病の治療として頭痛にも効果がある抗うつ剤を処方してもらいましょう。

あなたにおすすめの記事