Sponsored Link

うつ病の症状で笑顔というのがあります。

笑顔がうつ病のサインの時もありますのでチェックしてみてください。

Sponsored Link

うつ病の症状で笑顔

うつ病と聞くと落ち込んだりイライラしたり眠れなかったり泣いてしまったりなど顔の表情で言えば悲しい表情や無表情のようなイメージを持つと思います。

ですが、うつ病の症状で笑顔というのがあります。

うつ病の症状で笑顔というのはどういう事ですかという感じですよね。

私も、同じようにうつ病の症状で笑顔ってどういう事なんだろうと最初は思いました。

うつ病の症状で笑顔という症状が出ている方は微笑みうつ病と言います。

微笑みうつ病

微笑みうつ病というのは一体なんなのと思いますよね。

うつ病と聞くと笑顔がなくなったりしますし笑顔を作る元気もなくなってしまいます。

ですが、中には微笑みうつ病になっている方がいるのです。

微笑みうつ病というのは、心の中には抑うつ気分なのにも関わらず心配させたくないという気持ちで笑顔を作っている方の事を言います。

人に心配させたくないという気持ちで笑顔を作っているので一人になると笑顔ではなくなり落ち込んでしまいます。

本当は、抑うつ気分に襲われ落ち込んでいるのに心配させたくないという一心で笑顔を作っているという事です。

周りに心配をかけたくないという気持ちが強いので病院に行かない方も多いですし周りの方も気づかない方が非常に多いです。

微笑みうつ病は非常に発見されにくいので毎日笑顔だった人が突然なくなったとか悩みがなさそうな人だったなどという事が起こるのです。

笑顔だけどうつ病のサインかチェックしよう!

笑顔だけどうつ病の方の事を微笑みうつ病と言いますが人がいる所では笑顔ですが1人になると抑うつ気分に襲われたり急激に落ち込んだりします。

なので、自分は笑顔だから大丈夫ではなく1人になった時に落ち込みがあったり抑うつ気分になったりする時は1度専門医に診てもらってください。

自分自身の事だったらわかると思うのですが家族などでも微笑みうつ病は気づきにくいですので家族の微笑みうつ病かのチェックをする時は他にうつ病の症状がでていないかを確認してください。

眠れなかったりしていないか食欲があるか頭痛や肩こりが酷くなっていないかなど本人に聞かなくてもチェックできる事はありますのでチェックしてみてください。

まとめ

微笑みうつ病の疑いがある場合は本人に聞かなくてもできるチェックはありますから、まずは様子を注意深くみてください。

そして、微笑みうつ病の可能性が高いと感じた時は専門医に一緒に連れて行って、うつ病の治療を開始してください。

微笑みうつ病の方は周りに心配させたくないという気持ちが強いので専門医にどうやって行かせるかというのが問題になってくると思いますが旦那さんだったり奥様だったら相手の性格を知り尽くしていると思いますので、ここでアドバイスする事もないと思います。

会社の同僚や友人などだったら「仕事のストレスがすごいから一緒に病院について来て欲しい」と言い「念のために診てもらったら?」などとなんか理由をつけて専門医に連れて行ってあげてください。

あなたにおすすめの記事