Sponsored Link

うつ病の主症状のまとめて書いていこうと思います。

精神症状と身体症状を別々にまとめていこうと思います。

Sponsored Link

うつ病の主症状一覧

うつ病の主症状一覧をまとめていこうと思います。

今は、うつ病を発症している方が身近にいる方もいるかと思いますが、うつ病はその人その人で症状が違いますから、この症状が出ていると絶対にうつ病というような症状はありません。

ですが、うつ病を発症した方で多く表れる症状をまとめていこうと思います。

うつ病の主症状(精神症状)

うつ病は精神疾患ですので心に症状が出て来るのは当然です。

精神症状が出てくると、抑うつ気分になってしまい楽しんでいた事も楽しめなくなってしまい不安に襲われてしまったり少しの事でイライラしてしまったりするような精神状態になる方が非常に多いです。

うつ病の精神症状一覧
・気分が落ち込む
・少しの事でイライラする
・涙がでてくる
・集中力がなくなる
・不安感に襲われる
・特に朝が無気力
・人と会いたくない
・何をしても楽しくない
・何もないのに悲しい気持ちになる
・落ち着きがなくなる

うつ病の主症状は上記な症状です。

下記にもまとめてあります。

うつ病を発症すると落ち込み気分が続き、やる気がでなくなってしまいます。

何もないのに涙が出てしまったりなど特に理由もなく悲しくなったり不安になったりしてしまいます。

うつ病の主症状(身体症状)

うつ病は心の病気ですが身体にも症状がでてきます。

うつ病を発症して身体に症状がでてくると体に痛みを感じるようになったり眠れなくなったり食欲がなくなったりするような状態になってしまいます。

うつ病の身体症状
・睡眠障害
・食欲不振
・過食
・身体がダルい
・疲れやすい
・肩こり
・頭痛
・動悸
・便秘
・性欲減退

上記のような症状が身体に表れる事が多いです。

下記にも身体症状をまとめてあります。

身体への症状はストレスなどで食欲がなくなる事もありますから、うつ病でなくてもでてくる症状が多いです。

ストレスで出てくる症状が多いですので精神症状と身体症状と合わせて様子をみると自分にうつ病の症状がでているか判断できると思います。

うつ病の初期症状については下記にまとめてあります。

自分に、うつ病の初期症状がでていると思った時はすぐに専門医に相談してくださいね。

まとめ

うつ病の精神症状は一時的な物だと流されがちな症状も多いですし身体症状もうつ病ではなくストレスで出てくる症状もあります。

うつ病は病気ですので自己判断できる事ではないので、自分や親しい人にうつ病の症状が出ていると感じた時はすぐに専門医に相談してください。

自分はうつ病ではないと思いたい人もいますし、うつ病には微笑みうつ病という、うつ病もありますのでわかりにくい病気です。

この症状が出たらうつ病という事はないですから、様子がおかしいと感じたら専門医に行く事をおすすめします。

私は、身体症状は頭痛から始まり顔まで痛くなってしまってから専門医に行きました。

そこまでなる前に専門医に行ってくださいね。

あなたにおすすめの記事