Sponsored Link

うつ病の人は甘えるなや逃げているだけだとか気持ちの問題だとか言われる事がありますが、うつ病は甘えるなと言われても仕方がないのです。

Sponsored Link

うつ病は甘えるなと言われる

うつ病は甘えだとかんクィげだとか気持ちの問題だとか言われる事が本当に多いです。

そのような事を言われるんじゃないかと不安に思い自分がうつ病だという事を周りの人に言えない方も多いですよね。

私も、うつ病になった時に周りの人に言う事が怖かったですし甘えだとか気持ちの問題だとか散々言われていました。

今は、ストレス社会と言われていますし皆なにかしらのストレスを抱えながら生きています。

そして、皆ギリギリのところで踏ん張って生きているのにうつ病だという事で仕事を休職したりしている姿を見ると甘えだと言いたくなるのもわかります。

心の病気で見ている限りは普通に生活を送っているように見える方もいますので、うつ病を甘えだという考え方の人が多いのでうつ病は甘えだと言われてしまいます。

それに、うつ病の方は心に元気がない状態なのでうつ病を理解してもらえるまで話をしたり理解してもらえるように話す事が難しい事も甘えだと言われてしまう原因の1つかと思います。

ですが、うつ病は心の病気であり脳の変化でマイナス思考になっているので病気ですし甘えや逃げでもありません。

うつ病の方は甘えや逃げだと言われると本当に心に相当大きなダメージがきます。

うつ病は甘えだとか逃げだとか言われると本当に辛いですがうつ病は甘えや逃げだと言われても仕方がないと思っています。

うつ病は甘えるな!と言われても仕方がない!

うつ病を発症した方に甘えだとか逃げだとか気持ちの問題だとか言う事は本当にダメですし禁句ワードです。

ですが、その禁句ワードを普通に言ってしまう方が多いのも現実です。

うつ病は甘えや逃げだと言われても仕方がないと思う理由はうつ病の症状が甘えや怠け者という症状だからです。

うつ病の症状は人それぞれで違いますが、うつ病の症状が怠け者や甘えだと思われても仕方がない症状なのです。

怠け者で甘えている人間だと思われても仕方がない症状が出るのがうつ病なので甘えや逃げだと言われても仕方がないのです。

憂鬱な気分になり仕事に行けなかったり、何もしていないのに疲れてしまったり家事もせずに1日中布団の中にいたりと、うつ病と知らなければ怠け者だと思いませんか?

怠け者で甘えで逃げだと思われても仕方がない症状がでるのがうつ病ですので甘えだと言われても仕方がないのです。

うつ病などの精神疾患はなってみないと本当にわかりません。

動きたくても動けないですしトイレやお風呂さえもできないのです。

これは、幸せホルモンとも呼ばれているセロトニンが不足する事で落ち込んだりするうつ病の症状がでてきます。

うつ病を発症すると甘えや逃げだとか言われると本当に辛い気持ちになりますが、それがうつ病の症状なのです。

まとめ

うつ病は甘えや逃げなどと散々言われますが、うつ病は甘えや逃げなどではなく心の病気であり脳の変化によってうつ病の症状がでているのです。

ですが、自分がなってもない病気について知ろうとする人は少ないですから自分の考えだけで発言しうつ病は甘えだと言われてしまいます。

うつ病の症状が甘えだと思われる症状だという事を知らないので甘えだと言われても仕方がないのです。

もし、これを読んでいる方でうつ病は甘えだと言われて傷ついた方がいましたら次会前だと言われたら「うつ病は甘えだと思われる症状がでる病気なんだ」と言ってください。

あなたに甘えだと言ってくる人はあなたの事を大切に思っていない人ですので説明する必要もないです。

あなたにおすすめの記事