Sponsored Link

うつ病なのに病院に行きたくない人の気持ちを知ってあげてください。

Sponsored Link

うつ病で病院

うつ病は病気なので自分で判断する事はできないのですが今はネットが発達していますので、うつ病の症状などもネットで見る事ができますので自分の身体や心にでている変化は、うつ病の症状なのかチェックしてみてください。

うつ病の症状などをネットや本などでチェックしもしかしたら自分はうつ病なのかもしれないと思っている方がいると思います。

うつ病は病気ですので、自己判断するのではなく病院に行き診察を受けうつ病なのかうつ病じゃないのか診断してもらってください。

ですが、身体や心の不調を感じもしかしたらうつ病かもしれないと感じている人でも病院に行きたくないという方がいます。

うつ病で病院に行きたくない人の気持ち!

うつ病の可能性を自分で疑っているのに病院に行きたくないという人がいます。

それは、自分がうつ病という事が受け入れる事ができないですし医者にうつ病だと診断される事が嫌だという気持ちになる方がいます。

うつ病は心の病気ですので、心が弱いからうつ病になると思っている方が多いです。

なので、自分がうつ病という事を受け入れる事ができずにうつ病と診断されたくないと思い病院に行きたくないという方がいます。

うつ病は精神科や心療内科ですので精神科や心療内科に行く事に抵抗がある方もいます。

自分がうつ病だという事が受け入れる事ができない方やうつ病と診断される事が嫌という方や精神科や心療内科に行く事に抵抗があるという気持ちからうつ病の可能性があるにも関わらず病院に行きたくないという方がいます。

うつ病は甘えや怠け者というイメージをもっている方が多いですしうつ病にいいイメージを持っている方はいないでしょう。

ですが、うつ病は甘えではありません。

ただ甘えと間違われる症状がでてしまっているだけで甘えではないです。

うつ病の可能性があるにも関わらず病院に行きたがらないというのは性格にも原因があります。

真面目で責任感が強い性格の方がうつ病になりやすいと言われていますから、自分はうつ病じゃないと思い込みたいという方もいます。

まとめ

うつ病で病院に行きたくない人の気持ちや原因などについて書いてみました。

うつ病の方は性格的に真面目で責任感が強い方が多いですので自分がうつ病という事を受け入れる事ができない方が多いです。

精神科や心療内科にいいイメージがない方などが多いですし、うつ病自体にいいイメージがないですから病院に行き診断されたくないという方もいます。

うつ病の可能性があるにも関わらず病院に行きたがらない理由や気持ちなどは様々ですが、うつ病は親しい人に言う事すら難しい病気です。

ですが、病院に行きたくない気持ちもわかりますが私は病院に行った事で気持ちが楽になりました。

そして、早く治療を開始する方がいいですのでとりあえず行くという気持ちでもいいので行ってみてください。

あなたにおすすめの記事