Sponsored Link

うつ病なのに病院に行かないと一体どうなるか知っていますか?

Sponsored Link

うつ病で病院に行かない

うつ病はネットなどで検索しても症状なども出てきますし、うつ病チェックなどもできる事などからうつ病の可能性があるという事がわかると思います。

うつ病の症状が出ているにも関わらず病院に行かないという選択をする人は結構多くいます。

うつ病を発症する方が近年増えている状態ですがうつ病の症状が出ている、もしくは身近な人にうつ病じゃないかと心配されている方が精神科や心療内科などの専門医に診てもらいに行かないのです。

うつ病の症状が出ているにも関わらず病院に行かないという方には病院に行きたくない理由というのが少なからずあります。

他にも、仕事の都合で病院が開いている時間に行けないという人もいます。

明らかに、うつ病だと思われる人でも病院に行かない人がいるというのは事実であり病院に行かないという人が多いのも事実です。

うつ病で病院に行かない人は多い

うつ病で病院に行かないという人は想像以上に多いです。

自分がうつ病かもしれないと悩んでいる方もいるでしょうし身近な方がうつ病じゃないかと心配している方もいると思いますが仕事が忙しく病院が開いている時間に行く事ができない人もいれば上記の記事でも書かせて頂いたように病院に行きたくないと思っている方もいます。

うつ病は心の病気ですので、うつ病を発症する=心が弱いと思っている方も多いですが実際には心が弱いのではないのです。

うつ病の症状は幸せホルモンと呼ばれているセロトニンが不足した事によりうつ病の症状が出ているので心が弱いからうつ病になるという訳ではありません。

うつ病は弱い人間がなるなどと悪いイメージが非常に多いので、うつ病だと診断されたくないと思い病院に行かない方も多いです。

精神科や心療内科に行く事が恥ずかしいと思っている方も多いですし、うつ病の症状が出ても病院にすぐに行く方は少ないです。

ですが、うつ病の症状が出ているのにも関わらず病院に行かないと一体どうなるか知っていますか?

うつ病で病院に行かないとどうなる?

ここ最近、自分の体調が良くないなど体調不良を感じネットや本などで情報を得る事でうつ病かもしれないと悩んでいると思います。

最初は、うつ病の症状も軽い症状で少し気にする程度です。

寝付きが悪くなったとか最近集中力がないなど少し気になる程度だった症状も病院に行かずに放置しておくと症状は悪化していく一方です。

もちろん、軽い症状のうちは症状が出たり出なかったりする事があるので病院に行く程の事ではないと思いがちですが病院に行かずに放置しておくと軽度のうつ状態から重度のうつ状態になる可能性があります。

長い期間をかけて軽いうつの症状が出たり出なかったりを繰り返しと何度も再発してしまいます。

軽いうつ状態が続いている場合はすぐに専門医に行きうつ病かどうか診断してもらってください。

精神科や心療内科に行って話せばうつと診断されると思っている方もいますが、うつ病は病気ですので他の病気と同様に診断基準という物がしっかりあります。

うつ病を甘く見ていると本当に取り返しのつかない事になります。

今は、うつ病の症状が出ていても働けているかもしれませんが明日突然家から出れなくなるかもしれません。

うつ病は病院に行かなければ軽度のうつ状態から重度のうつ状態になってしまい完治しにくくなってしまいます。

まとめ

今これを読んでいるという方は自分はうつ病かもしれないと思い悩んでいる方かもしれません。

そう悩んでいるなら近くの専門医に1度行って話をして、うつ病かどうかの診察だけしてもらってください。

うつ病だと診断されても薬を飲むのか飲まないのかは自分で決めればいい事です。

きっと、うつ病かもしれないと心の中はモヤモヤしていると思います。

うつ病か診断されるだけで、そのモヤモヤは晴れるかもしれませんし、うつ病と診断される事で少し心が楽になる事もあります。

うつ病はあなたが一生懸命頑張った証拠です。

放置する事なく病院に行き診察だけでも受けてみてください。

うつ病かどうか診断されてから治療を検討していけばいいのです。

病院に行きうつ病と診断されたからと言って無理矢理薬を飲まされる訳ではありませんので大丈夫です。

もし、身近な方でうつ病じゃないかと心配している方がいて病院に行ってほしいのに行ってくれないという方がいる場合は下記が参考になるかもしれません。

うつ病は甘えや怠け者などではなく脳と心の病気です。

しっかり、診察を受け診断だけでもされてみてください。

それで、うつ病じゃなかったら安心ですしうつ病だったら治療方法を検討する事ができます。

あなたにおすすめの記事