Sponsored Link

うつ病って最近よく聞くけど簡単に言えばどんな病気なの!?と思っている方もいると思いますので、うつ病について簡単に説明していこうと思います。

Sponsored Link

うつ病の方が増えた

最近よく、うつ病と聞く事が増えたと思います。

うつ病という病気があるのは知っているけど、どんな病気なのかまでは知らないという方も多いと思います。

うつ病を発症してしまう方が増えた事でうつ病とよく聞くようになりましたが、うつ病を知らない方も多いですし、うつ病を発症する方が多い中でどんな病気なのか知っておきたいという方もいると思います。

うつ病を発症する方がなぜ増えたのかも疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

うつ病を発症する方が増えた理由は、やはりストレスが大きいでしょう。

ストレス社会と言われていますし、なにかしらのストレスを抱えながら生きている方が多いですしブラック企業などもあり過度な労働などが原因でうつ病を発症してしまう方が多くなりました。

うつ病になりやすい性格の方というのもありますので、もし会社などで管理職などについている方などで気をつけなければいけない方は確認しておいてください。

うつ病になりやすい性格の人がいてストレスや過度な労働などが原因でうつ病を発症する事があるという事はわかって頂けたと思います。

もちろん、うつ病になるのは何がきっかけでという事はなく突然なってしまう時もあります。

うつ病を簡単に説明していきますね。

うつ病とは簡単にどんな病気なの!?

うつ病とは気分障害の1つで抑うつ気分が続いたりする病気です。

うつ病を一言で言うのは本当に難しいのですが、うつ病を簡単に説明すると”脳の変化でマイナス思考な考えになっている””やりたい気持ちはあるが体がついていかない”と思ってください。

うつ病を簡単に説明する事は難しいのですが、うつ病は幸せホルモンと呼ばれているセロトニンなどが不足する事でうつ病の症状が出ています。

うつ病の主症状は下記にまとめてあります。

うつ病はセロトニンなどのホルモンが不足する事で出る症状がうつ病という事です。

うつ病についてもっと詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

少しでも、うつ病について知ってもらえる事ができれば幸いです。

まとめ

うつ病になってしまう原因というのは現在も不明とされているので、どうなったらうつ病になると言い切る事はできません。

なので、うつ病は甘えや怠け者や心の弱い人間がなる病気と言われてしまいがちですが実際にはそうではなく責任感が強いからこそ1人で抱え込んでしまった結果うつ病になってしまったりするのです。

うつ病は甘えと言われてしまうのは、うつ病の症状が甘えているような症状だから仕方がないのですが、うつ病とうつ病と言って甘えている人の見分け方は非常に簡単です。

もし、あなたの周りでうつ病かもしれないと思う方がいれば病院に連れて行ってあげてほしいですし、うつ病と言って甘えているんじゃないかと思う人が身近にいれば1度見分け方を読んで頂き確認してみてください。

確認もせずに甘えだの怠け者だの言わないであげてくださいね。

あなたにおすすめの記事